第40回紙まつり 紙おどり出場連 紹介


【 踊 り 連 】 14団体 (下記参照)     

【てんびん運行】 2団体 (大門壮年会・川之江北中学校)約40名

【 M C 】 やのひろみ(ステージ)、高校生(商店街)

企 業 の 部

     連     名            参加者数
 伊予銀行 連  36名 
 かわしん 連 (川之江信用金庫)  70名 
 市役所 連   100名 
 昇華連  80名 
 ひめぎん 連 30名 
 フジ 連  40名 
 丸住 連 (第39回企業の部 優勝連)  約110名 
 ユニ・チャームグループ 連 130名 

一 般 の 部

     連     名            参加者数
 えひな 連  110名 
 金田婦人会 (第39回一般の部 優勝連)  120名 
 上分とどろき 連   100名 
 川之江小学校 なかよし連 
200名 
 三島高校 ダンス部  19 名 
 羊猿會   40名 

( 順 不 同 )



伊予銀行 連 36名(22歳~53歳)

 

第5回から参加し、今年で25回目です。

  

私たち「伊予銀行連」は、伊予銀行川之江支店・金生支店の行員から結成されたおどり連です。今年は、男性20名、女性16名の総勢36名で、楽器連も立ち上げ挑戦します。

四国中央市の歴史や文化を伝える紙まつりを盛大に盛り上げるべく、時間を縫って練習してきました。男性行員の力強い踊りと女性行員の華やかな舞が見所です。

「地域のお客さまのお役に立ちたい」という私たちの熱い想いを込めて、元気いっぱいに踊ります。

ぜひご覧ください。

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

かわしん 連 70名(19歳~60歳)

 

第39回より復活し、今年で2回目の出場

 

私たち「かわしん連」は、川之江信用金庫役職員から成るおどり連です。

昨年の復活から今年で2回目の出場。

当金庫は今年創立70周年を迎えました。

紙まつりも今年で40回。

記念すべきアニバーサリーな年に、華を添えられるよう頑張ります。

昨年よりワンアップした舞をご覧ください。

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

四国中央市役所 連 100名(18歳~60歳)

 

平成25年度(第36回)「企業の部・優勝」

平成27年度(第38回)「愛」賞

平成28年度(第39回)「愛」賞

  

今年も100名を越える職員有志が集まり、何度も打合せとおどり、楽器の合同練習を行ってまいりました。初めて参加する者やベテランまで年代も幅広い連となっています。

伝統であるものの形、それに加え、表現することの楽しさを伝えていく、それが市役所連です。

 

今年は、国内最大のスポーツ大会である「えひめ国体」が開催されます。

ここ四国中央市で開催される競技は、9月から10月にかけて正式競技の「軟式野球、フェンシング、ラグビー、空手道」の4競技と、公開競技の「綱引」、デモンストレーションスポーツ行事の「エアロビック」が行われます。

市民総参加でおもてなし、皆さんにいろいろな形で関わってもらえる大会となるように取り組んでいますので、ご協力よろしくお願いいたします。

 

えひめ国体、そして今日の紙おどりも一緒に盛り上がりましょう。

 

応援よろしくお願いします。 

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

昇 華 連 80名(8歳~70歳)

 

平成24 初年度「審査委員長賞」

平成25年度 「一般の部・優勝」

平成26年度 「企業の部・優勝」

平成27年度 「企業の部・優勝」

平成28年度 「企業の部・準優勝」

  

皆さん、こんばんは

私たち昇華連は36会(さぶろくかい)を中心に地域との絆を大切にし、伝統ある紙おどりに参加して、早5年が過ぎました。これまでの男踊り、女踊り、太鼓パフォーマンスでご来場の皆様に楽しんで頂きましたが、今年は紙まつり40周年!これを機に 先人の方々の手漉き工程の紙おどりを正調で踊らせていただきます。

今回、楽器連も新しく結成し、日々練習に励んで参りました。

当連は、市内各方面、研修生、当日飛び入り参加、子どもからお年寄りまで、様々なメンバーが結集しています。

楽しく元気に笑顔で踊ります!

やるぞ昇華連・正調紙おどり~!

 

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ひめぎん 連 30名(22歳~55歳)

 

第38回 「舞」賞

第39回 「美」賞

  

私たち愛媛銀行は、経営理念である「ふるさと銀行」として、地域とのつながりを大切にしております。

今回、3回目ということで地域の方々と共に地元を盛り上げようと練習を頑張ってきました。

今年も「皆様と一緒に楽しく元気に」をモットーに参加したいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

ぜひ最後までご覧くださいませ。 

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

フジ 連 40名(18歳~60歳)

 

第37回 審査委員長賞

第38回 「笑」賞

第39回 実行委員長賞

  

フジ連は、スポーツクラブフィッタ、フジ川之江店、フジグラン川之江の有志で踊っています。

紙まつりは、今年40歳、フジは50歳、節目の年に精一杯、少数ですが元気な踊りをご覧ください。

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

丸 住 連 110

 

平成24年度(第35回)「企業の部・優勝」

平成25年度(第36回)「企業の部・優勝」

平成26年度(第37回)「企業の部・優勝」

平成27年度(第38回)「企業の部・優勝」

平成28年度(第39回)「企業の部・優勝」

  

私たち丸住連は、工場、事務所と部署が異なる110名からなる踊り連です。

工場が24時間操業のため、全員がそろって練習できる時間が限られましたが、踊りや隊形を統一させることを意識して練習して参りました。

力を合わせて、2年連続の優勝を目指して頑張ります。

女性のしなやかで華麗な踊りを中心に、男性の勇壮な踊り、情緒豊かな楽器をどうぞ最後までお楽しみください。

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ユニ・チャームグループ 連 130

 

2012年(第35回)「企業の部・優勝」

2013年(第36回)「美」賞

2015年(第38回)「実行委員長賞」

2016年(第39回)「かみえもん賞」

  

ユニ・チャームグループ連(合同連)です。

暑さに負けず、優勝目指して練習に取り組んできました。

交替勤務、出張者が多く、全員揃ったのは今日が初めてですが、力を合わせてがんばります。

応援よろしくお願いします。 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

えひな 連 110名(5歳~70歳)

 

第27回から参加し、今年で13回目です。

 

私たち「えひな連」は、妻鳥小学校PTAを中心に、婦人会やPTAのOB、地域が一体となった、えひなの里で生まれたおどり連です。

楽器連では、大人と子供が気持ちをひとつに合わせ、踊り連の子供たちは、大人の背中を見て練習してきました。

 

頭の水引飾りは、地域の水引サークルの方々が、えひな連のために特別に作ってくださったものです。

 

地域一体となった、紙おどりへの参加で、子供たちが「地域に愛されていること」「文化・伝統を大切にすること」を感じ、豊かな心が育まれることを願っています。

いっぱい踊ります。ぜひご覧ください。

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

金田婦人会 140名(3歳~80歳)

 

過去、一般連の部で優勝・準優勝・審査委員長賞。

平成27年度(第38回)「一般の部・優勝」

平成28年度(第39回)「一般の部・優勝」

 

私たち金田婦人会は金田地区に在住する女性たちで組織されたボランティア団体です。紙おどりには、婦人会をはじめ、地域の方々や保護者、未来を担うパワー溢れる小中高校生、幼児のみなさん、そして今年も燧灘防災会の方々も参加しています。

三世代が心を合わせ、基本の紙おどりを大切に練習を重ねてきました。

紙貼りの最後の動作では、紙への感謝の気持ちを込めて方言たっぷり「ほんじゃきんど ほんじゃきんど おどらんか ホイホイ」の掛け声と共に踊る人文字で40周年を祝います。

すばらしい楽器連の演奏に合わせ、笑顔で元気いっぱい踊ります。ご覧ください。

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

上分とどろき 連 100名(5歳~78歳)

 

平成20年度 「実行委員長賞」

平成21年度 「伝」

平成22年度 「かみえもん賞」

平成23年度 「愛」

平成24年度 「美」

平成25年度 「かみえもん賞」

平成27年度 「楽」賞

(毎年ねらうは、みんなが楽しく元気に踊れることです)

 

「みんなで楽しく元気いっぱいおどりましょう」をスローガンに、いきのいいおどりをお見せします。

 

上分町のみなさんが、笛や太鼓にあわせて一つになっておどります。見ているみなさんに笑顔を伝えたいと思います。

 

よろしくお願いします。

 

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

川之江小学校なかよし 連 200名(5歳~60歳)

 

過去、一般連の部で優勝・実行委員長賞・審査委員長賞など。

 

川之江小学校PTAを中心とした団体です。 

川之江小学校なかよし連は、子供中心で審査を受けることを目標に練習してきました。

上手にできるかわかりませんが、みなさん、私達の紙おどりをご覧ください。

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

三島高校ダンス部 19名(15歳~16歳)

 

過去、一般連の部で優勝・実行委員長賞・審査委員長賞など。

 

私たち三島高校ダンス部は、1年生10人、2年生9人で活動しています。

このメンバーで参加するのは、最初で最後なので、元気いっぱい頑張ります‼

応援よろしくお願いします!

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

羊猿會(ようえんかい) 40名(3歳~38歳)

 

過去、一般連の部で優勝・実行委員長賞・審査委員長賞など。

 

私たち羊猿會は旧川之江市出身の昭和54年~昭和55年生まれの同級生を中心に結成した団体です。

私たちは、この町、この紙まつりとともに育ってきました。

紙まつりに一人でも多く参加し、少しでも盛り上がってくれたらという思いで、この連を立ち上げました。

羊猿會の特徴は、なんといっても歌い手がいることです。

踊り・楽器・歌の三拍子揃ったところを是非見てほしいと思います。

また、今年4年目を迎え、連を継続していくことの難しさにも直面しました。

他の連に比べると、人数も少ないですが、出場する以上は踊る人も見ている人も楽しくなるような紙おどりを披露して、みなさんに愛と勇気と感動を与えたいと思います。

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

大門壮年会 25名(20歳~65歳)

 

平成27年度(第38回)「てんびん特別賞」

 

今宵も、このてんびんの下に集まった大門壮年会のオヤジ達とその仲間達。今年は「〇〇〇〇〇(〇〇〇・〇〇〇〇〇〇・〇〇)」

「自分が出来る事を今すればいい」一見のんびりした意見ですが、この言葉が人を動かす。自分にはこんなことが出来る、何か手伝う事はないか?色々な人がそんな思いで毎日の様に集うオヤジとその仲間達。

一つの目標に向かう多くの仲間。

口に出して言う事ではなく、仲間との中に出来た無意識の言動と思います。

大門壮年会も地域活動にそんな気持ちで取り組んでおります故、これからも大門壮年会を見て、感じて頂きたく思います。

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

川之江北中学校 人数未定

 

今年初参加です。

 

このてんびんは、家族や地域のみなさん、支えてくださっている全ての方々への感謝の気持ちを込めて、全校のみんなで作りました。

昨年も参加しましたが、部活動などもあり少人数での参加になってしまいました。今年は、なんとかみんなで参加できないかと考えたのがこの作品です。

北中は、行事などの様々な場面で、地域の方々に支えられています。その支えがなければ、私たちは毎日の活動ができません。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも、川之江北中学校をよろしくお願いいたします。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>



 

実施日時: 通常、毎年七月最終土曜日 19:00 ~21:00頃

 

場  所: 川之江町商店街 他、ふれあい広場

 

出場希望: ⇒募集ページをご参照ください